はも鍋はいつまでですか?

鱧しゃぶ

(上写真:はもしゃぶ鍋 約3名様分)

先月〜今月は、ほとんどはも鍋のご予約ばかりだったので、例によって今回も「はも」の話です。

鱧鍋はいつまでですか?

梅雨明けし7月も残り3分の1足らず。

はも鍋ご予約の勢いも少し衰えてきました。(はもすき鍋に関しては、これからが真骨頂だと私は思っていますが)

そろそろ終わり? と思っていらっしゃるお客様も多いのでしょう。

タイトルの通り、鱧はいつまでなのか? というご質問をちらほらお受けするようになってきました。

結論から言います。

はもしゃぶ鍋は8月末を目処に終了

で、

はもすき鍋は9月末を目処に終了
します。

以前もブログに書いたことがありますが、鱧は冬眠する12〜3月以外、長い期間市場に並んでいます。

(需要が無いので、夏以外はあまり見かけないだろうと思いますが。)

「旬」というのは走り(出始め)・盛り・名残り(終わりかけ)の3つに細分化されますが、

よく言われる「梅雨時」がハモの走り。お盆過ぎから9月頃がハモの名残りとなります。

夏を過ぎてくると、鱧は冬眠に備えて脂をたくわえ始めます。

それは、骨きりしている包丁が脂で切れなくなってくるほどに。

それぐらいになってくると、勿論 はもの旨味も随分増してきています。

ですので、8月も後半になってくると「はもすき鍋の方がおすすめです!」と自信をもって言えます。

旨味も脂もしっかりとしているので、本当に味濃いお鍋ができます。

逆に、身の締まりがゆるくなってくるので、はもしゃぶ鍋は8月末までお終いです。

まぁ、どちらもまだ1ヶ月以上先の話ですので、ご予約&ご注文は随時受け付け中です。

ご注文(通販サイト)は http://otoriyose-yuuri.jp/  にて。

ちなみに、24日(金)は貸切りとなっております。ご了承くださいませ。