美味しいものって何なんやろ??

相も変わらず豚インフルを恐れてか、人は少なく店は大層ヒマでございます。
新型で免疫無いねんから、感染するんは当たり前のことやん。そこから、どういう症状がでるのか、致死レベルの危険があるのか、を知りたいのに、「新型」「感染広まる」ばかりを強調する報道が情けなくもあり腹立たしくもあり・・・


店が終わって深夜2時頃帰るわけですが、その辺でふらふら遊んでる若い子らまでマスクつけてます。「お前らそんなに怖いんなら、さっさと家帰って寝ろよ!!!!!!!!!」と、声を大にして言いたい。

どーでもいい話は置いておいて、暇なのもあり旬の食材が入れ替わる季節でもあり、ということで最近思いついたものを片っ端から試作しています。


そんな時によく思うわけです。「美味しいものって何なのだろう」と。


飲食店で働き出して13年目ぐらいになり、結構、美味いモン出してる店で働いてきた(ハズ)んですが、どこの店でもほとんどの従業員が美味いモン食べに行きたいなぁ~と口にします。


決して自分たちの作ってるものがマズイと思ってる訳ではないのですが、美味しいとも思いません。
初めて食べた時は「美味しい! 何コレ!?」なんて思っても、毎日作って味見してたりする内に最初の感動がどんどん薄れていくわけですよ。


誤解を恐れずに言えば、まずくならないように作っている、というのが近いですかね。
ある意味ゼイタクな話です。


で、その「感動」を自分でも味わいたくて、せっせと試作とか改良とかの繰り返しになるわけですが、そう簡単には出会えません。


100回試作して、OK出すのが1つか2つってとこですか。 いや、そんなに無いかな。
美味しくて感動するのって、未知の味だったり、自分の想像を上回る味に出会えたときですよねぇ?
自分で材料決めて、調味料決めて、調理法決めて、、、してると、なかなかそんなことあり得ません。
あー 美味しいもん食べたい!!