雲雀(ひばり)

神戸で収穫され始めるのは5月中旬だと思いますが、一足お先に九州の空豆が入ってきました。

焼き空豆
まだまだ実成りの少ないものが多いですが、旬の走りということで。

塩を振り入れ、蒸し焼きにするだけでも十分美味しいです。

ひばり の料理

空豆を使った料理を 「ひばり」 と呼びます。そらまめの収穫期と雲雀の時期が重なるからだそうです。(ちなみに3〜4月、えんどう豆を使った料理は「うぐいす」と呼びます)

浅学な私が思いつく空豆料理は雲雀あえぐらいです。 5月のコースの小鉢や会席の八寸でよく使います
床伏のひばり和え
雲雀和えは空豆のコクが存分に感じられる、見た目に反した豊かな味わい。

ゆうりでも、もう少ししたら作り始めると思います。

雲雀は「春を告げる鳥」。

穏やかな春を表せるような料理に仕上げたいものです。