蓮根饅頭の試作

蓮根まんじゅうの試作/試食

れんこん饅頭
日中も随分寒くなり根菜類もだいぶ甘くなってきたところで、今季初となる『蓮根まんじゅう』の試作をしてみました。

初っ端から余談ですが、寒くなると根菜類が甘くなるのは [糖度を高めることで自身が凍りつかないようにする] という野菜たちの自己防衛手段なのだそうです。
うまく出来てるもんです。

蓮根まんじゅうの作り方は地方・お店・その人によって色々あるのですが、当店ではつなぎの粉や山芋などを混ぜずに、蓮根だけの粘りで固めるので、水分が抜け 粘りが強くなってくる冬場でないと作ることができません。

蓮根を手に持ったときの感触で、「まだ早そう」とか「もういけるかな?」とあたりをつけ、

実際に試作してみてOKが出ればお客様にお出ししていくことになります。

今日がその試作日というわけです。

いい感じの粘りです。

蓮根饅頭

ある程度の大きさに丸めて仕込み終了。

(形がいびつなのは、手にくっついてくっついて、これ以上の成形が無理なので。調理直前に粉をうってキレイに丸めます)

蓮根の甘み、もちもちとした食感、生姜餡の香りが混ざり合い
人気の小鉢料理です。

蓮根まんじゅう

まずは明日ご予約いただいているコースに初登場。

今後ますます甘み&粘りが増していきますので、盛大に使っていこうと思います。

単品料理でもご用意しておりますので、是非是非ご賞味くださいませ^^