酒をのむ理由

テレビ見ない。新聞とってないワタシにとって、情報源はWEBオンリーです
情報を精査するのも、先の2メディアよりはネットの方が楽ですしね
そんな中どこでだったか見掛けた記事。とっておくの忘れたんでソース無いんですが、

『20代・30代の摂酒量  女性が男性を上回る』

だそうです。


男性側の意見としては
「次の日の仕事に支障をきたすのが分かっていて何故平日の夜に飲酒しないといけないのか。金の無駄」
らしい。
確かにそんな感じやなーと思って流してしまったので細かいデータなんかは見てませんが、まぁそうらしいです。 前半部分に同意します。


でも、それに続いて、
『自己啓発など、自分を磨く為の投資は惜しまない。また、伝統や文化などへの関心も高い。お酒の歴史的背景や、文化に興味を持てば、”金の無駄”ではなくなるのでは』

とのこと。


私は飲むのに理由いりませんけどね。
呑みたいから呑む ・ 食べたいから食べる (飲みたくないから飲まない 食べたくないから食べない  付き合い? そんなもん関係ない。)
酒を呑むのにも理由がいるってのも面倒くさいなぁなんて思いましたが
でも、文化面から入るんなら、日本酒なんてもってこいですよね。

神話の時代からあるんやし
米不足と三増酒なんて歴史絡みネタやし

そんな切り口でいくのも面白いかな?
今回はここまで。
ではまたです