no-image

今年の恵方は「東北東やや右」

二十四節気では今日から「大寒」
節分に大寒が終われば次の節気は「立春」
旧暦でいう年明けですね。  (*旧暦(太陰太陽暦)では年明けと正月は別)
八百屋さんを眺めてみても少しずつタラの芽やらタケノコの入荷が始まってきているようです。
春遠からじ、てとこでしょうか。

前置きはこの辺にして、今回は【 恵方巻き 】の宣伝です。

 

ゆうりの恵方巻き

今まで毎年お問い合わせをいただいてきたにも関らず、全く作ってこなかった恵方巻きですが、
一度試しにやってみるのも悪くないかな、と心機一転。
寿司屋に勤めていた頃は【巻き】と【押し】の担当だったので、久々の巻き寿司を楽しみながら作ってみようと思います。

今回具材に選んだのは
 ・よこわ炙り
 ・ぶり柚庵地漬け
 ・焼き穴子
 ・海老
 ・胡瓜
 ・うるい
 ・玉子  の七種。

最近、スーパーやコンビニなどで販売されてる恵方巻きは長さも色々あるみたいですが、
当方は一般的な全形海苔で巻くので大体  長さ19センチ 直径5センチぐらい  です。

お取り寄せ部という通信販売もやってる当店ですが、色々と考えた結果、

 

今回は店頭受渡しのみとします。
どうしても、寿司を宅急便で配送するのは不安極まりないので、悪しからずご了承くださいませ。

受渡しは
2月3日(月)  12時~21時 としますのでご都合の良い時間をご連絡ください。
(ご希望であれば、2月2日の受渡しも承ります。但し 2日は16時~20時の受渡しとさせていただきます)

1本 1,000円(税込)にてご予約受付ます。出来る限り、前日までにご連絡ください。
(お電話 078-737-5855  メール info@yuuri.main.jp )

  ゆうり謹製 恵方巻き  1本 1,000円(税込)

巻き寿司ついでに、押し寿司も少々。

冬場の脂ののったサバで焼き鯖の押し寿司も合わせてご予約お受けします。
こちらは1本900円(込)にて。

鯖寿司

ちなみにタイトルにしてますが、今年の恵方は「東北東やや右」 。
こんな面倒な方位になっているのは、恵方を示す十干十二支で表される方位と、
現在の西洋式16方位とずれているせいだそうです。

ではでは皆様のご注文、お待ちいたしております。

店主 拝

神戸 板宿 和食地魚と旬菜ゆうり

神戸市須磨区大黒町3-1-3
℡  078-737-5855
http://kobe-yuuri.com(完全予約制)