”お酒塾” その後 その1

『毎日更新』と言った舌の根も乾かぬ内に、ご無沙汰してます。

今回は”お酒塾”の続編です

参考
・お酒塾 〜三田市須磨田への旅 前編〜

・お酒塾 〜三田市須磨田への旅 中編〜

・お酒塾 〜三田市須磨田への旅 後編〜

稲刈り終了後、各々適当にテーブルに別れて乾杯の準備。

バスに乗り遅れ、バイクでここまで来た私は烏龍茶でスタンバイ。
隣のおじさま達は唯我独尊、乾杯を待たずにさっさとビール飲んでしまってましたが、一応、農家の方の挨拶と「乾杯!」の音頭でスタート。

集和醸米

もちろん日本酒も登場!
去年この地でとれた山田錦を使って醸された『集和醸米』(ハクレイ酒造さん/京都)
もちろん呑めないのですが、すごい華やかな香り!

香りにうっとりします。

味は…『キリっとした綺麗な味わい』らしいです (周りの人たち談)

さてはてバーベキューの方はというと、自分たちで焼くのではなく、予め焼いてくれてたものが出てきて若干拍子抜けしたのですが、“厳選素材”と言ってただけあって牛も豚も野菜も確かに美味しかったです!!

美味かったけど、量が少しずつなので気をつかいました。人の倍は食べる私ですので。
気付けば玉葱ばっかり食べてました。

が、その玉葱が異常に甘くて感動です!
(その後違う玉葱食べたらやたら辛くて泣きそうでした‥焼き方は大事ですね。)

中盤に登場 山田錦おにぎり
むちむちっとした柔らかさと、すっきりしすぎた味。3日食べたら飽きそうな味。
いつも食べてるお米がいかに甘いのかよく分かります。

ちなみに、私らと卓を囲んでいたのは他のお店の店主さんたち。
聞けば年も近く、楽しい食事となりました。
まぁ、そんなこんなで宴は終了!
時間はまだ午後3時前。

お酒塾も終わって、いざ神戸へ帰る・・か?

皆さんは送迎のバスで帰って行かれましたが、私はバイクがあるので自由行動です。

さて、とりあえず神戸に帰ろうかと思っていたら、相方氏「近いし、小山さん(小山ロールの小山さん)行ってみる?」と提案。

そこから、また苦難の道のりです。

長くなるので次回に持ち越します。

ではまたー