明けましておめでとうございます(平成三十年 戊戌)

年末年始と何のご挨拶も無いままで大変失礼いたしました。
いまさらですが、明けましておめでとうございます。平成戊戌ですね。本年も何卒よろしくお願い致します。

大晦日の日没まで仕事に追われていたので寝正月を画に描いたような新年三ヶ日を過ごしておりましたらあっという間に仕事始めを迎え、残念ながら正月ボケに陥るひまもありませんでした。寝てた以外は近所の神社に初詣にお参りしたのと新春セールの買い物に付き合ってふらふら歩いたぐらいでしょうか。

感慨深かったのはいつの間にか社会人になったちびっ子が自身の妹にお年玉を渡していたことぐらいですね。

「地魚と旬菜ゆうり」を開業した頃には小学生だったこの子たちもこんなに大きくなっちゃって。。
子供の成長を眺めていると、自分をおいて時間だけどんどん過ぎていってるようで怖くなりますね。

ともあれ商売繁盛を願う十日戎(通称:えべっさん)も鏡開きも昨日で終わり、ようやく日常に戻ったなぁという感があります。
関東では商売繁盛といえば酉の市だそうで、20代後半まで酉の市自体を存じてなかった私としては不勉強を恥じるとともに祭事の地域性を面白く思ったりするのですが話題が逸れてしまうので触れないことにします。

ブリのみぞれ鍋

鰤 みぞれ鍋

さて、先月半ばよりお試し価格で試験販売を始めました「ブリのみぞれ鍋」。
説明も写真もろくに載せていない商品ページであるにも関わらず、思っていた以上の方にご注文・ご意見いただくことができました。誠に有り難うございます。

よくも、こんな説明なし安心感ゼロの商品にご注文いただけたなぁと心より感謝致しております。

レビュー2件とSNSのメッセージ・メールなどで多数のご意見を頂戴いたしました。
レビューは公開されていますが、それ以外(と私の感想)をいくつかご紹介してみますと、

ブリに結構厚みがあって鮮度もいいけどもう少し薄切りでもいい。(←たしかに)

期待していた以上に美味しかったです。(←歓喜)

出汁が美味しい!が、徐々に喉が乾いてくるのでもう少し薄味でもいいかも?(←ブリの生臭みがどうかな?と思っていたのですが途中から塩分控えめにしてみました。問題なさそうです!)

インスタ映えを考えて彩りよくしてみてはどうでしょう(←自力でなんとかしてくれと思いました ギフトに使われる場合もありますので、見た目についても考えないとなぁと思いました)

などなど。

感想にありますように少しずつ作り方を変えていったのですが、お陰様で販売当初のものよりは良くなってきたと思います。
個人的にはまだ完全に満足できていないのですが、ブリが終了する3月末までには完成させたいなと思います。

だし1袋に蕪(かぶら)2〜5個使っている(大きさによります) ので普通のぶりしゃぶよりは少し値段が上がってしまうのですが、来週明けの15日(月)まではお試し期間ということで3,980円でご用意しております。
まだまだ多くのご意見をお聞かせいただきたいところですので、奮ってご注文くださいませ。

最近市場でも全国チェーンのスーパーや百貨店でも蕪を見かけなくなってきたので少し心配でもあるのですが、意地でも見つけ出してきます。

それにしても冬野菜が冬に無いってのも困りものです。品薄で高騰しているから仕入れてこないのでしょうけれど。
主婦の方や料理作られる方なら分かってもらえると思いますが今年も野菜高騰がひどいですね。秋の台風被害も影響しているのですが、大根やレタスの値段見るたびにギョッとしてます。
悠里で使っている白菜も大きいものでは一玉1,000円しますからねぇ。。

この数日は温暖な神戸でさえ気温がマイナスになるなど寒い日が続きます。
みぞれ鍋は「冬に食べたくなる味付けにしよう」が基本コンセプトなので生姜も忍ばせているポカポカ出汁です。

しつこいですが、ブリのみぞれ鍋に多くのご注文(とご感想)をお待ちしております。

では風邪など召されませぬよう暖かくしてお過ごしくださいませ。

それではまた。