万願寺唐辛子と埼玉の地酒 亀甲花菱

京野菜の1つ 万願寺とうがらし

万願寺とうがらし

フルネームは万願寺唐辛子。
意外と知らない方も多いようで”唐辛子”と聞いた時点で「え、、辛そう・・」と思うのかどうなのかは知りませんが、敬遠される方も結構いらっしゃいます。ハラペーニョじゃないんだから・・

*参考

ハラペーニョ(メキシコ原産の青唐辛子)

決して辛くはなく、ほろ苦さと奥から甘味が感じられる大層なお野菜です。
市場で少し形の悪い万願寺が安く売ってましたので、今日の付き出しは万願寺に海老と山芋のすり身でも詰めて蒸し焼きにしたものにしようかと思います。
万願寺の名誉挽回なるか??

濃厚なうま味 亀甲花菱

もう最近は全然アップしてなかった日本酒紹介。がんばって少しずつ載せるように心がけます。

まずは

埼玉県 清水酒造場 亀甲花菱 純米吟醸 無濾過中取り

亀甲花菱 純米吟醸生原酒

味・香りともに ボディブローを喰らったときのようなインパクトの強い深い味わい!

西宮の酒屋さんが「アルコール度 18以上ありそうなんですけどねぇ。」って言ってたのがよく分かります。
50%精米という研ぎ澄まされた造りは 後にだれることの無いすっとキレる味わいで上質なウイスキーにも似ています。
個人的には大好きな風格です。
是非是非お試しあれ

ではでは、また。