愛媛の地酒屋「蔵元屋」さんへ。

日本酒

生まれ故郷・松山に里帰りしていたワタクシ。
ただいま神戸に戻るバスの中です。

バスでも4時間かからず神戸に戻れるのですから大したもんですねぇ
今日のお昼は愛媛の地酒屋「蔵元屋」さんに行って参りました。

 

蔵元屋さんにお邪魔してきた話

愛媛 蔵元屋

蔵元屋さん、アメブロもやってますので探してみてください。
携帯からじゃリンク張りにくいので諦めましたm(__)m

 

本当は酒蔵も回ってみたかったのですが、なにしろ時間もあまり取れませんでしたので今回行ったのはこのお店のみ。
(次回帰省は長期休暇にしよう)

 

蔵元屋さん店内

蔵元屋さんではスタッフさんとの話があまり弾まず、(或いはワタシが不審者過ぎたのか・・)
若干寂しくもあったのですが、

 

悠遊」(←『悠里』に似てる!と名前買いしました笑)と「山丹正宗 “しずく媛"」の4合瓶を2本購入。写真は撮ってないのでまた後日。

 

何故に4合瓶?と言われそうですが、ここは1升瓶を扱っていないということでしたので止むを得ずです。
2本だけなのは、荷物があまり重たくなるのは好ましくないので。

ちなみにこのお店、立ち飲みスタイルのお店が併設されており、1グラス100円~500円で注文可能。
600円~飲み比べセットなんてのもありました。
が、まだまだお昼時。しかも飲むとすぐに赤くなるワタシ。
なので、2杯だけいただいて参りました。
選んだのを少しずつ飲める

つまみのメニューもいっぱい書いてありましたが、腰を据えて呑むわけでもなく、それ以前に一人酒は寂しいのでパス。
伊予の酒は女酒。 甘く酸も控えめな優しい口当たりのものが多い印象ですが、この寿喜心酒造の純米吟醸はどちらかと言えば端正な味わい。
開栓したての山田錦かな~?

 

一緒に飲んだ川亀の純吟は甘っ! と思ったら本醸造でした。
あれ? 注文間違えたかな?
まぁいーや。

 

川亀を飲み終える頃にちゃんとお水を持ってきてくださったスタッフさんに感謝しつつ、お店をあとにしました。

 

飲める酒の種類も50ぐらい(もっとかな?)あったし、明るいきれいな店の造りで結構気に入りました。
今度は誰かと行きたいですね
酒は一人で飲んでも旨くないです(持論)

 

バスはそろそろ香川県。あと1時間ちょいで本州へ戻ります。
さぁ明日から頑張ろー