富久錦・下天の夢 竹泉 嘉美心・樹の上の猫

少しアップが遅れましたが、久々にニューラインアップのお披露目です
竹泉 下天の夢 嘉美心 樹の上の猫

日本酒紹介

兵庫県から富久錦さんの”下天の夢”と、田治米さんの”竹泉”、岡山の嘉美心さんの”樹の上の猫”
でございます

性格は違えど、どれも美味しいお酒です。
竹泉はじっくり味わえる奥行きのある辛口。下天の夢はすっと呑めてふわっと戻ってくる透明感のある旨さ。樹の上の猫はアルコール度も低く、爽やかな果実の様な香りながら芯のある味。

まぁ全部美味しく頂きました。

そういえば、神戸の地元テレビ局の方が紹介の紹介の紹介で来てらしたのですが、その方が非常に富久錦を愛されてる方で、店主との話も弾みました

が、その方曰く、今富久錦さんは会社更生法を申告してるんだそうです。。

不勉強な店主ですので、それがいつ起きたことなのかさえ知りませんでしたが、取り敢えず富久錦さんのお酒は本当に美味しいと思っています。

富久錦さんに限らず、酒という一国の伝統文化を継承している酒蔵さんが無くなってしまうことだけは、あってはならないと思います。

酒に限らず農業・織物・陶芸・染物 etc etc・・

どんなに時代が変っていっても、やっぱり大事な文化は続けていかないといけないですよね。
何だか話が難しくなっていきそうなので、そろそろ止めますが、目の前にあるもの。足元にあるものをもう1度振り返ってみたいと考えさせられました。

ではまた。