巨大伊勢海老・その後。

先日仕入れてきた1.2kgの巨大伊勢海老のその後

・参考: 前記事 より ↓

まずは真っ二つに切り開きます。見た目に味噌が濃厚すぎて実に美味そうです

伊勢海老

半分になった身は焼き物(「鬼瓦焼き」と言います。鬼瓦みたいだから。)になったのですが、生憎写真撮ってる余裕はありませんでした。

残りの半身は「具足煮」に。 具足とは、お侍さんが身につけている甲冑のことです。長年絶食して話題になった「ダイオウグソクムシ」の「グソク」もそうです。
伊勢海老の殻は硬くて鎧かぶとみたいだからでしょう。

具足煮

具足煮には筍を入れますが、タケノコは具足に対しての「太刀」を意味するそうです。

写真があまり美味そうに見えないのですが、そこは私の盛り付けの下手さゆえです。もっと勉強しないと・・・