閲覧注意

日釣連30周年記念大会(イガミ部門)優勝おめでとうございます

閲覧注意

三釣会の宮崎氏(店内に飾ってあるチヌの魚拓をじっくり見た方は、名前に見覚えがあるはず。)が
先日開催された日釣連(日本釣連盟)の大会で見事優勝されたそうです。いや〜おめでとうございます。

 

イガミ って何?  という方が大多数のことでしょう。
正式にはブダイ(舞鯛 武鯛)と言います。

 

一応 記念に写真撮りましたが、なかなかユニークな見た目をしておりますので人によっては苦手かも知れません。

冒頭に注意した通りです。

 

 

 

 

 

 

 

ぶだい
見た目はこんなんですが、実は美味いです。
無論、磯の匂いというのか、独特な匂いがありますので、下処理はきっちりやらねばなりませんが。

 

しっかりした筋肉質な白身は鯛の頬肉と似ています。

皮はとろっとしたゼラチン様の食感。

当店では照りをつけるように炊き付けてやることが多いです。

ブダイ煮付け
写真が下手なので照りがまったく分かりませんが、本当はもっと美味しそうな見た目です(自己弁護

 

滅多に入らない魚なので(魚屋で売っているのは見たことがないです)、気になられた方は是非是非今週中に。