新さんまと百楽門の話

去年よりひと月ぐらい遅れて、新さんまが出てきました!
新サンマを見ると「あぁ夏だなー」と思います。

新サンマ

まだまだ新ものなのでびっくりする値段ついてますが、これから毎日少しずつ買っていきます。
ゆうりは基本的に焼き物しないので、さんまも当然お造りです。良心価格ですのでご安心を♪

因みに、去年の写真参照 ↓

秋刀魚の造り
(盛り合わせの写真しか無かったので色々写りこんでます)

奈良 葛城酒造 百楽門

ついでに日本酒紹介です。

暑くなってきたので夏らしい爽快淡麗豪快な酒にしよう! と買いに行ったのですが、最終的に買ってきたのはコチラ

百楽門 奈良 葛城酒造

奈良県 葛城酒造 百楽門 吟造り純米生原酒です。

仕込み中に突如現れた知人が勝手に開栓してしまっていたので開栓当初の雰囲気は全く分からなかったのですが、口当たりはそのまま果実ですね!

相方氏曰く「これはフルーティっていうよりも、そのまんまフルーツって感じやわ!」と褒めちぎっておりました。

生原酒の濃密な感じとふんわりした香りの良さがそのまま果物のようです。何の果物なのかがいまいち表現できないのが辛いですが。

強いて言えば日本の果物では無いですね。ダークチェリーとか外国の果物に近い気がします・・
ただ、変化していく早さは早いですね!

三日目ぐらいに、つまみ呑みした感じでは明らかに変わってきておりました。

まだ残っておりますが皆様お早めに飲み干して下さることを切に願います。

ではまたー