豚インフルエンザ 続報

2017年10月9日

鳥インフル・SARSよりもはるかに弱く、季節性インフルよりも尚弱い新型インフルエンザのせいで神戸の街は死の街と化しています。
神戸一の繁華街・三宮は夜7時にして寂しい人通り・・・ゆうりのある板宿なんかに関してはほぼ無人といった有様。

つくづくメディアの持つ影響力というものを思い知らされたワタクシです

 
今回、豚フルにかかって死ぬ人はいないだろうと思いますが、豚フルのせいで死ぬ人は出るかも知れないと言われてます。
関西圏の方なら分かると思いますが、尋常じゃない経済ダメージを受けているからです
飲食店では宴会予約が軒並みキャンセル。ひどいところでは100件近いキャンセルがあったとか。宴会主体のお店ほど被害は甚大です 今月末で閉店する店も出てきました。

 
郊外を見ても、同様の有様で、中には営業活動を停止している店もあります ユニクロなんかも一部閉まっていたそうで・・
首くくる人が出ないことを切に願います

 
今回の件で一体いくらの経済損失が出たのかは知りませんが、正直言って無責任に恐怖心を煽ったメディア各社には賠償してほしいくらいです。
梅雨に入れば一旦この騒ぎも落ち着きを見せてくるんじゃないかとは思いますが、それまでに一体どれだけの被害がでることやら・・・

朝から暗いハナシになってしまいましたが、本当に腹が立ってるのでどうかご容赦下さい
少しでも早く、この騒ぎが落ち着くことを心より願います