2月の地酒フェア 「秋田を呑む」

来月 2月、久しぶりに地酒フェアを行います

地酒フェア「秋田を呑む」

フェアといっても大仰なことはせず、どこか一点にフォーカスを絞って酒を買い集めるだけですが、前回の「灘の地酒フェア」が割と好評でしたので調子にのって今度は秋田にとんでみました

以前より懇意にしていただいている秋田のまるひろ酒店さんのご協力の下、とりあえず以下の6点は確定です。(まるひろさん、有難うございます!)

阿部勘 純米吟醸 【おりがらみ生酒】

阿部勘 純米吟醸 【発泡にごり生酒】 

白瀑 【山本】無圧・荒ばしり 

刈穂 【山廃純米・番外品】 生原酒

雪の茅舎 【純米吟醸・生酒】

新政 低精白純米 【90%】

(いきなり宮城県が乱入してますけど、ご愛嬌ということで。。)


ここに天寿酒造さんなどが加わって10銘柄前後になるかな、というところ。


今 急ぎで色々と準備してますので、追って報告していきますね

灘の蔵人ご来店

さて昨日は先稿のとおり、道灌(太田酒造さん)のKさんと大黒正宗(安福又四郎商店さん)のIさんという名営業お二方が来られてたんですが、店にどちらの酒も置いてないのはさすがにマズイかなぁ、ということで慌てて買いに行くことに。

若宮商店街にある「大黒屋」さんが丁度どちらの蔵のお酒も扱ってらっしゃるのでバイクで5分移動。

そして意気揚々と店に入った瞬間、目の前に営業のⅠ氏(ご予約の本人)が納品にいらしてて鉢合わせするというお粗末な結果に終わりました。。

仕込みバレバレやん・・・

で、気を取り直して買ったのがコチラ

道灌/大黒正宗

大黒さんのは少しとろみある甘さながらキレがよく、後を濁さないスッキリとした味わい。でいながらうまみの余韻が長く続くしぼりたて。

対して道灌さんはやや辛口、との表記どおり、旨味がしっかりとした淡麗な感じ。

キレの良さはこちらも負けず劣らずです。

燗にしてもベタつかず、しっかりとした旨味が膨らむのはさすが灘の酒!

昨日はお客さんも少なくのんびりしていたのですが、久々の日本酒注文率100%の日でして、買ったばっかりのこのお酒たちも半分ずつ無くなり残りは5合ほどになりました。

来月の酒フェアのこともあり追加購入は3月以降となりますので、大黒正宗・道灌 お好きな方はぜひ今月中においでませ.

お話してる途中で

「大黒(正宗)も千代田蔵(道灌)も無いほうが、お互いの利害も関係ないし、他のお蔵のお酒勉強できるから、ある意味都合良かったりもしたんですけどね(笑) まぁ、無かったら無かったで寂しいんですけど(笑)」 

なんて言われてたので、慌てて買わん方が良かったかな? なんて思ったりもしたのですが、まぁ結果論ですね。

楽しく飲んでいただけたので良しとしましょうか。

お二人ともご来店いただき、ありがとうございます!

ではまた