6周年記念コースをふりかえって その3【完結】

10月1日〜11日の期間で「6周年記念コース」なる特別コースをご用意させていただきました。
その1,その2に続いて記念コースの個々の感想を書いていきます。
ようやくこれで最終記事となります。

*『6周年記念コースをふりかえって その1』
*『6周年記念コースをふりかえって その2』

6品目からラストの8品目までをご紹介

・6 太刀魚と赤目芋の湯葉巻き揚げ

太刀魚と小芋の湯葉巻き揚げ

たしか、一昨年の秋頃に「太刀魚と赤目芋の重ね蒸し」という料理を作っていたことがありました。

ペースト状にした赤目芋(里芋の種類です)を太刀魚で挟んで蒸し上げるという料理ですが、これはその応用品。

すり潰した赤目芋に黒枝豆を混ぜ込み太刀魚で挟み、さらに湯葉で巻き揚げて蒸す代わりに揚げてある。と。

湯葉独特の香りとパリッとした食感に内側のやわらかい食感の妙です。

・7 鯛めし

鯛めし

特に説明不要ですかね。端折ります。

・8 白胡麻のパンナコッタ

白胡麻のパンナコッタ
生の白胡麻を炒って煮出し、パンナコッタに仕上げています。

上に飾った黒豆は少し塩味強めにし、味のコントラストを演出。

なお、デザート担当は私ではないので聞きかじった情報です。

これにて6周年記念コースは終了。

6周年記念コース・総合まとめ

最初に述べたとおり、「普段なかなかコースで作らない」料理が多かったのですが、
それはどうしても 提供までに時間がかかり過ぎる という理由もあるのですね。
何時間もかけてお出しするような真似は個人的にしたくないので。

今回このコースを披露するにあたり、

そろそろこの内容でも時間をかけずに、焦らずに、ご用意できるのではないかな

と思ったのですが、その考えが甘かったことを見事に思い知らされ、自分の今の限界をまざまざと見せつけられた気分です。
(特に3品目のお造りあたりで)

1つ1つの味についてはご好評いただけたので内容的には良しとして、次の特別コース という名の発表会では、より高いレベルで料理をご用意できるよう、ますます精進せねば と思います。

何年も飲食店という場所で働いてきて、『満足』というものに私はまだ出会ったことがないのですが、いつかその境地に立てるまで頑張りたいものです。

3記事にわたっての長々とした投稿でした。お読みいただいた皆様、誠に有り難うございます。

そして、これからも宜しくお願いいたします。