鰤しゃぶ鍋に梅ポン酢がついている理由

梅ポン酢 ぶりしゃぶ

先日、「ブリしゃぶ鍋セットには梅ポン酢がついているらしいですが、珍しいですよね?」とのお問い合わせがあり、”そういえばそうなのかな”と今更ながら思いまして、かるくそのことに触れておこうかと思います。

スポンサーリンク

一味や柚子胡椒が苦手なお客様

今年の2月末から一時休店モードに入っているのですが、弊店「お取り寄せ部悠里」は元々、「地魚と旬菜ゆうり」という割烹料理店のお取り寄せ部門として誕生したという経緯があります。(そのため”お取り寄せ部”という名前になっています)

ですので、悠里の商品は全て「ゆうり」でお出ししていたものをそのまま踏襲しています。

梅ポン酢が誕生したいきさつも、ゆうりで実際にあったご要望から生まれたものです。

梅ポン酢誕生のいきさつ

通常、鰤しゃぶの薬味には一味や七味(≒もみじおろし)、柚子胡椒、地域によってはすりおろした玉葱を用いるのが一般的ですが、どれも辛味のあるものばかりです。
お客様の中には、その辛味が苦手という方も少なからずいらっしゃいました。

薬味はぶりしゃぶの濃い脂などを包み抑えるために使用するものですので、それならハモしゃぶ鍋のときに作った梅ポン酢でも使ってみるか、でお出ししてみたところ好評だった というのが始まりです。

ベースとなるポン酢醤油自体、柑橘の酸味が強いものですので梅だと知らなければ気付かない程度のものですが、ブリの脂分には丁度良いようです。

ゆうりではしばらくの間、梅ポン酢と紅葉おろし+普通のポン酢 を両方ご用意していたのですが、それまで普通に紅葉おろしを使われていたお客様も梅ポン酢ばかり使われるようになってきたので、以降、ゆうり&悠里では梅ポン酢をご用意するようになりました。

梅が苦手という方も(おそらく)大丈夫です

先ほど書きましたとおり、柑橘の酸味がしっかりしているので梅と知らなければ気付かない方の方が多いと思います。
梅の役割はあくまでもブリの脂と臭みを抑える為ですので。

梅が大嫌いな知人に黙ってこのポン酢を使ってみたことがあるのですが一切気付かなかったので、おそらく大体の方は大丈夫だと思います。(彼には未だにネタばらししていないので申し訳ない限り)

是非ブリしゃぶ鍋セットで一度お試しくださいませ。

ではまた