鯛と筍の鯛めし、販売開始しました

筍入荷スタート

最近になって随分春めいてきましたが、暖かくなるのが遅かった今年の春。

例年より1ヶ月ほど遅れてようやく筍が入荷しはじめました。いつもなら2月上旬には「そろそろ筍が入ってくるよー」と八百屋さんから連絡があるので今年は本当に待ちました。

スポンサーリンク

瑞々しくクセの無い出始めのたけのこ

先週からご注文受付を開始して既にいくつか送らせていただきましたが、やはり出始めの筍は瑞々しく柔らかく、エグみも無いですね。
その分、タケノコ独特の香りがまだ若干弱かったのですが、この連休はいいお天気が続きましたので週明けには先週よりも少し生長した筍が出てきているはずだと期待しています。

ご存知の通り筍は大きくなるのが早いので、本当に短い旬のものです。

先週は鹿児島県産の筍でしたが、これが徐々に北上していき、「まだあるかなー?」と思っている内に加賀産が出てきて終了間近。

おそらくGW頃までは入荷できるだろうと思いますが、最近天候が予想できない変わり方をするので確証はありません。

たけのこと鯛、ご飯の相性は抜群

筍はタンパク質を好む植物です。タケノコを炊くとき”追いがつお”するのも、洋食でホワイトソース(乳製品=動物性タンパク質)するのも、たけのこがタンパク質を好んで吸収するからです。逆に海藻類は嫌いらしいです。植物にも好き嫌いあるんですね。

ガーデニングで植え合わせの相性があるのも好き嫌いが理由なのでしょう。

また、タケノコに含まれているチロシンという成分はブドウ糖と相性が良いので、たけのことご飯もお似合いです。この辺の話は以前「タケノコの話」という記事で書いたので詳しくはそちらをご参照ください。

おまけでタケノコの選び方とゆがき方も書いてます。

鯛とタケノコの鯛めし

お取り寄せ部悠里で販売している鯛めしの季節限定商品「鯛と筍の鯛めし」好評販売中です。

前述の通り、タケノコの入荷が終わってしまうまでの短い季節の商品です。

春だけの、春ならではの鯛めしを是非お楽しみください。ご注文はお忘れなく。

それではまた。

鯛とたけのこの鯛めし

鯛とタケノコの鯛めしセット