紅葉鯛の鯛しゃぶ鍋が始まりました

鯛しゃぶキノコ鍋

去年は10月に入ってからのご用意だったと思うのですが、天気がずいぶん秋めいてきたこともあり、魚市場もなんか秋の魚ばかりになってきたこともあり、既にキノコ類をあちこちで見かけるようになったこともありまして、
紅葉鯛とキノコの鯛しゃぶ」の販売を開始しました。

スポンサーリンク

旨味にこだわって作った秋の鯛しゃぶ

おととしまでは昆布出汁とポン酢で食べるスタンダードな関西風調理の鍋セットだったのですが、
昨年から秋の鯛しゃぶ用の出汁をお作りすることに。

鯛やキノコのグルタミン酸やイノシン酸など、「旨味成分をはっきり味わえること」を念頭に作った出汁なので、醤油などの味付けは結構控えめです。

当初「この味付けで本当に大丈夫なのか!?」と自分で心配になってしまった程には薄味です(私は薄味派なので問題なし)。

旨味は濃いのに塩分控えめなので意外とあっさり食べ終えられてしまう鯛しゃぶです。

鯛しゃぶのセットにはスダチもおつけしているのですが、絞っていただくと出汁の味が大きく変わります。予想以上に変わります。是非お試しください。
とにかく個人的に試作するのが色々楽しかったお鍋です。

「鯛とキノコ」なので松茸でも入れられれば良かったのですが、この時期あるのは90〜95%輸入モノですし、あれは香りのものですので無理に入れなくても良いかなぁと。値段も上がってしまいますしね。

そういうわけですので、今年2年目となる「新・秋の鯛しゃぶセット」ご注文お待ちいたしております。

紅葉鯛とキノコの鯛しゃぶ 商品説明

ではでは。