紅葉鯛の鯛しゃぶ鍋は10月1日スタート(仮)

紅葉鯛

台風16号が迫り来る連休。

風が吹きすさび空は貼れてこそいるものの雲ばかりです。海を荒らされたくないので、願わくば東に進路を傾けずまっすぐ北上してさっさと消滅してほしいところ。

前回のブログでお伝えしましたが、シルバーウィークのお休みにともない【23日(金) の配達日指定はお受けできません *配達先によっては24日(土)も】

直前にいわれてもどうしようも出来ませんので、改めてご案内申し上げます。

スポンサーリンク

秋の鯛しゃぶ鍋

鯛しゃぶ

昨年の今頃には、紅葉鯛の鯛しゃぶを販売開始していたようです。

全く写真が残ってなかったので春の鯛しゃぶを代わりに載せていますが、旨みや脂ののりだけを考えれば、秋の紅葉鯛の方が美味しいです。

昨年は普通の昆布だしに紅葉鯛ときのこ類を具材とし、胡麻ダレポン酢でお召し上がりいただけるようにご用意したのですが、今年は少し「出汁」を変えたいと思います。

まだ試行錯誤中ですので、今年は少し販売スタートを先延ばしにさせていただきます。

きちんとイメージした通りに出来るといいのですが。。

鯛もそうですが、秋は色々な魚が美味しくなってきます。

冬の寒さに備えて脂がのってくる季節ですから当然です。鱧(はも)のように冬眠する魚もいますし。

秋の鱧が「黄金はも」と呼ばれるのは何度かお伝えしてきた通り。

例えではなく、本当に体が金色がかってきます。冬眠前でたくさんエサ食べてますから栄養過多みたいな状態なんでしょうかね。

見た目ではあまり分からないのですが、夏を過ぎてきた頃から骨切りする包丁にもべたっと脂が残ってきます。鍋にすると言わずもがなです。

鱧もあとひと月ほどで今季の販売は終了となりますので、鯛しゃぶ同様に、はも鍋も宜しくお願い致します。

「はもすき鍋セット」

では。