はも鍋が当たる懸賞がありました【過去形】

ハモすき鍋

たしか数年前にもお話がありそのときは断ったのですが、とある大衆的な週刊誌編集部様より「プレゼント企画に賞品を提供してもらえないか」というお話がありまして、気まぐれで了承しました。

電話打ち合わせで「是非旬のものを!」というので、迷わず鱧すき鍋を提供することに。なお、ここで編集様がハモをあまりご存知でなかった為にハモ鍋講習をしてさし上げた次第です。

いつ掲載されるのかも確認しないまま原稿チェック&OK出したズボラな私ですが、7月5日からハガキが届く届く。(「抽選は御社でお願いします」とのこと)

正直なところ、「全部で100枚来るかどうかだろう」とタカをくくっていたことを心からお詫び申し上げます。

年賀状みたいに輪ゴムで束になったハガキが毎日届くので慌てて締切を確認すると、【7月18日消印有効】とのこと。

本日届いたハガキが7月19日の消印となっていたのでもう終了でしょう。

二度とこんな機会は無いかも知れないので何枚届いたのか記念に数を数えてみると、全応募総数506通

抽選もなにも、いちいち内容チェックして〜などと悠長なことはやってられないのでランダムに引っ張りだした5名様に決定しましたが、ざっと見たところ1人で何通も出している人や立体的な装飾を施してる人など、色々工夫されていました。

中には「よく届いたな〜」と感心するほど走り書きで解読不能なハガキや、不快としか申し上げられないハガキもあり、この人たちを引き当てなくて良かったと思います。

何はともあれ、青森・石川・神奈川・埼玉・広島よりご応募いただきました5名様が当選となりました。ほどよい具合にバラけました。

当選された5名様、ご指定日にお届けしますので楽しみにお待ちくださいませ。

ではまた。