はも鍋はじめます。

最近筆不精な私にかわって スタッフOkada氏が先日告知してくれていましたが、「はも」の季節到来です。

今年は2〜4月と天候不順が長引いたのでどうなるか気になっていたのですが例年通りのスタートとなりそうです。

スポンサーリンク

夏の味覚「はも鍋」

鱧鍋

今年の鱧鍋(はもなべ)は5月23日から。

春先の長雨のせいで、野菜が大打撃(雨で根が腐ったり、カビたりして大変だったそうです。)&価格暴騰。

キャベツが異常な値段になっていたのは記憶に新しいかと。
はもすき鍋に使う”淡路の玉葱”も被害甚大だったようですが、様子を見ている限り、なんとかなりそうだと思います。

はもしゃぶ はもすき お間違えなく。

鱧を薄切りにして梅ポン酢でさっぱりと仕上げる「はもしゃぶ鍋

玉葱と味付けした出汁でほっこりと仕上げる「はもすき鍋

同じ鱧鍋ですが、味も食感も全くの別物です。

『どちらがおすすめですか?』 とよく尋ねられますが、好みになってくるので一概にはなんとも。

あっさりした味がお好みなら「はもしゃぶ」

しっかりした味が好きなら「はもすき」

をお試しください。なんなら両方食べ比べてみてください。

「はもしゃぶ」は8月末〜9月上旬、「はもすき」は10月中旬までのご用意となると思います。

悠里のはもすき鍋をお取り寄せ

はもすき鍋
詳しい商品情報を見る

悠里の鱧しゃぶ鍋をお取り寄せ

hamosyabumain
詳しい商品情報を見る

時期で変わる鱧の味も楽しみの1つです。

鱧は冬眠する12〜3月以外、割と長い間食べられる魚ですが、

春は雪解けの水を飲んだあっさりと、すっきりとした味

梅雨時から夏は、余分な脂肪をおとしたさっぱりとした味。

秋口は冬眠にそなえ、黄金鱧・名残鱧と呼ばれる脂ののった豊かな味

それぞれの季節によって色々な表情が楽しめます。 (鱧に限った話ではないですが)

関西の夏の味覚の代表格。

是非ご賞味くださいませ。