爆発酒の封印解かれる! (阿部勘 純米発泡にごり)

久しぶりのブログ更新です。
”毎日更新”なんてマメなことが出来ないのは分かっているので、個人的には久々でもないかな 、
と思いながら、ネタ的にはちょっとだけ古いのですが、仕入れてから約1か月眠りについていた爆発酒 こと 阿部勘 純米発泡にごり の封がついに解かれました!

スポンサーリンク

阿部勘 純米発泡にごり

宮城県 阿部勘酒造。
そこの極めて真面目一辺倒な蔵元が「派手な方が面白いやん!(関西弁ではなかったと思われますが)」と、ふいに見せた茶目っ気で必要以上の爆発力を注入された と噂の、極めて危険な凶発砲酒 もとい、強発泡酒です。
阿部勘発泡にごり

阿部勘 純米発泡酒

当店は2回目の購入。
前回は爆発力を見くびっていたこともあり、油断もあり、あわや大惨事に・・
普通ならアイスピックなどを使ってゆっくり中のガスを抜きながら、20分ぐらいかけて開栓していかなくてはならないのですが、接客担当1人・調理担当1人の当店にはそんな余裕ありません。
で、出した結論が「どうせ噴くんなら噴かせてしまおう。その方が楽やし。うん、蔵元もきっとそう言ってる!」
という訳で開栓時はアイスピックの代わりに4合まで入る汁注ぎを準備。

汁注ぎ

名づけて、

わざと噴かせた酒をこれでキャッチしよう作戦

そして、いざ開栓!!
ボンッと重低音の爆発音。
しかし何もおこらなかった。。

「冷蔵庫の奥底でキンキンに冷やしまくってたからかな、全然噴いてこーへんやん」 などと悠長に思っていたら、マグマが噴き溢れるように次から次へと噴き始めました!
 やばい!! 4合入る汁注ぎがそろそろ臨界点に! 」  と焦り始めたところで落ち着きました。
さすがに写真撮る暇なし。しかし、きっちりこぼさず作戦成功!
作戦終了後の記念写真

阿部勘 純米発泡にごり

口の中で跳ねる感じが若干前回よりは大人しめな気がせんでもない・・
気のせいかな??
爆発力なんてなくても、キリッとした旨味のにごり酒で個人的にはやはり好きなんですけどね。
スッタフE氏いわく 「前より苦い!」 らしいです。
苦いとは思いませんでしたが、味覚も人それぞれ違いますからね。実際どうなんでしょう?

この酒の本当の恐ろしさは気付かない内についつい飲みすぎてしまうこと。
気に入った人は一気に5~6合飲んでしまう場合もありますので無くなるスピードが桁外れです。気になった方はお早めに。
まだ半分ぐらいはありますよー
ではまた。

コメント

  1. SECRET: 0
    PASS:
    見事な開け方ですね(笑)
    シュワシュワ感が落ち着いたのは、少し寝かせたからだと思います。
    エリ様の言う「苦み」は、にごり成分が多いからです。
    それが味わいのコントラストを演出してくれる、とも言えます。
    まだ在庫がございますので、どうかよろしくお願い致します!

  2. SECRET: 0
    PASS:
    >まるひろ酒店・店長さん
    解説ありがとうございます!
    エリさん苦味ダメな人ですから仕方ないですね。。
    私は美味しくいただきましたよ^^